第二紫水園の紹介

たま紫水会 > 第二紫水園 > 紫水園の紹介

ご挨拶

現在第二紫水園では、軽度の方を含めると、70%以上の入居者の方に、認知症が認められます。 認知症の方の症状を緩和し、安定した状態で施設生活を送っていただく為には、ハード面での環境整備、個別ケアの充実、学習療法の実施など、積極的に推進していく必要があります。

課題は山積しておりますが、第二紫水園の介護の基本理念(H.E.R.)を踏まえ、本年度も職員一同、介護サービスのより一層の向上を目指して頑張る所存です。 皆様の変わらぬご指導・ご支援を宜しくお願い致します。

第二紫水園 介護の基本理念(H.E.R.)

運営方針

  1. ご利用になるお年寄りを大切にします。
  2. 合理化を進め、効率的経営を図り、皆様が安心してご利用いただけるよう努力します。
  3. 生きがいのある長生きを、愛ある介護で支えます。
  4. 世代を超えて支えあう、暖かい家庭を目指します。

援助方針

わたしたちは、3つの思いを心掛けています。

  1. お年寄りの「生きがい」を大切にします。
  2. 常に向上心を持ちながら、お年寄りの立場に立ったお世話を行います。
  3. 第二紫水園は「家」であり、地域の方々とのふれあいの場で有りたいのです

事業内容・方針

介護老人福祉施設 定員 100名
短期入所生活介護 空床利用 6名

職員体制

施設長 生活相談員 介護職員 看護職員 機能訓練指導員
介護支援専門員 医師 栄養士 調理員 事務員 理学療法士 作業療法士


第二紫水園トップページ l このページのトップに戻る